MENU

年収が低い場合の対策方法

審査に通るかどうかに関わる一番重要なポイントは年収です。でも、年収というのは急に増えるものではありません。急にお金が必要になった時にすぐにどうにかできる問題ではないので、現時点で収入が少ないために申込をためらっている方もいるかもしれません。

 

でも、年収が少なくても審査に通る方法はあります。それは、借入希望額を少なめにすることです。借入できる範囲は個人の収入によって異なります。消費者金融の場合は、個人の収入の3分の1までしか貸し付けてはいけないことが法律によって定められているので、審査の際にもこの範囲が基準になります。

 

年収が少ない場合は、この範囲内であることはもちろん、なるべく少額で申込むのが良いでしょう。なお、希望借入額を10万円以下にして申込むと、審査に通る可能性が高くなります。借りられる範囲のギリギリのラインを試すよりも、必要最低限の希望額で申込むことで審査対策をすることができます。

 

プロミス・アイフル・アコムなどの消費者金融は、希望借入額が低い方でも申込可能なのでオススメです。1万円からでも借りれるので、お給料日まであと数日間のお金が必要、という時などに利用できます。自分の支払い能力に応じた借入をすれば、審査に通れるだけでなく、返済の負担も減らすことができます。

 

まだキャッシングを利用したことのない方は、少額の借入から始めましょう。そして審査に通って借入ができたら、きちんと完済しましょう。そうすれば信用を高めることができ、今後またキャッシングが必要になった時も、審査に通るチャンスを作ることができます。