MENU

すでに他社からの借入がある場合の対策方法

キャッシングの審査基準には10以上の項目があり、それらの項目を総合的に判断して、審査に通るか通らないかが決まります。審査基準として重要度が高いのは、年収や他社からの借入件数です。すでに複数の業者から借入をしている場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

借入件数を減らす方法のひとつは、おまとめローンを活用することです。おまとめローンとは、いくつかある借金をひとつにまとめるためのローンです。複数の借金があると、それぞれの支払日が違ったり、いつになれば完済できるのかを把握できなかったり、管理が難しくなります。おまとめローンを利用すれば借入件数を減らせるだけでなく、管理も簡単になります。負担を軽減することができるオススメのサービスです。

 

また、ボーナスなどで一時的にお金が入った時に、どれか一つの借入を繰り上げ返済するなどして、地道に借入件数を減らしていく方法もあります。借入が膨らんでくると投げやりになってしまいかねませんが、少し頭を使えば何かと方法があるものです。普段の出費を見直すと、意外と不必要な出費が多いことに気付くかもしれません。

 

キャッシングを習慣的に利用していると、銀行のキャッシュカードを使うのと同じような感覚に陥ってしまうことがあるようです。まずは、お金を下ろすのではなくお金を借りる、という意識をしっかり持って、責任感を持った利用をすることが大切です。また、すでに他社からの借入がある場合は、新たな借入を増やす前に借入件数を減らすことを優先しましょう。そのようにして、今後の審査に備えることができます。