MENU

あなたが審査に落ちる原因はコレかもしれない

キャッシングの審査に申込んだけど審査に落ちてしまった場合、必ず何かの問題があるはずです。ここでは、審査に落ちる可能性のある要素について説明します。

 

・年収が少ない。

年収が少ない、つまり返済能力が低いと判断されるかもしれません。
また、先月は給料が多かったけど今月は少ない、というように月々の収入が安定していないことも審査に影響することがあるようです。逆に、アルバイトでも毎月安定した収入があれば審査をクリアできるかもしれません。

 

・過去に遅延したことがある

金融業者が一番危惧するのは貸し倒れです。貸したお金が返ってこなかったら商売になりません。リスク回避のため、過去に遅延したことがある人への融資に慎重になることが考えられます。

 

・他社からの借入がある

すでに借金があるのにまた借金をするということは、かなりお金に困っていると判断されるかもしれません。

 

・勤続年数が短い

勤続年数が長ければ、これからも毎月継続して収入があることが期待できます。その逆に勤続年数が短いと、いつ仕事を辞めるか分からず、返済に不安が残るので審査に通らないことがあります。

 

・申込ブラックの可能性

一度に複数の業者に申込むと、その事実が信用情報機関の個人情報に記録されます。かなりお金に困っていて、どこでもいいからお金を貸してくれるところを探しているという印象を与えて、審査の際に不利になる可能性があります。

 

このように、審査に落ちる要素はいくつかあります。もしかしたら心当たりがあるかもしれません。まずはその点を改善しましょう。また、すでに審査に落ちてしまったなら、少し期間を空けてから申込むのが良いかもしれません。