MENU

今日中に審査に通ってキャッシングするコツ@

急いでお金が必要な時に、手続きに時間がかかったりしてなかなかキャッシングができなかったら意味がありません。今日中に審査に通ってキャッシングをするためには、いくつかのコツがあります。まずはコツをおさえておきましょう。

 

そもそもどこで借りるかを決めていなければ申込ができません。まずは、利用する金融会社を決めましょう。キャッシングができる会社を大きく2つに分けると、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などが提供する銀行系のカードローンと、プロミスやアコムなどの消費者金融系の提供するキャッシングローンがあります。

 

銀行系には低金利や安心度が高いなどの長所がありますが、お金を借りるまでのスピードで選ぶなら、やはり消費者金融がオススメです。消費者金融は申込から審査までのノウハウがしっかりと確立されているので、迅速に処理してくれます。

 

今日中にお金を借りるコツは、ネット申込をすることです。店頭や自動契約機に出向く時間を省けるので、時間短縮になります。ネット申込なら場所を選ばないだけでなく、誰かに知られる心配もないので安心です。申込画面に必要事項を入力して送信すると、申込確認の連絡があり、そこから審査が始まります。

 

早ければ30分ほどで審査が終了します。審査に通ったら、詳しい契約内容や借入限度額が伝えられ、問題がなければ契約となります。ここで注意しておきたい点ですが、たとえ審査に通っても、振込先の銀行の営業時間が過ぎていたらお金を下ろすことができません。

 

銀行が営業している平日のなるべく早い時間に、消費者金融にネット申込をすることが、今日中に審査に通ってキャッシングをするためのコツです。

今日中に審査に通ってキャッシングするコツA

今日中に審査に通ってキャッシングをするためのコツは、銀行が営業している平日のなるべく早い時間に、消費者金融にネット申込をすることです。さらに時間短縮をするためにできることがあります。

 

それは、あらかじめ本人確認書類を用意しておくことです。申込の時には、申込書に必要事項を記入すると共に本人確認書類を提出します。ネット申込の場合は、カメラやスキャナ機能で書類を画像化して送信することになります。希望借入額が少ない場合、運転免許証や保険証などの提出だけで良いのでとても簡単です。

 

ただし、借入が50万円を超える場合は、給与明細や源泉徴収票などの、収入を証明できる書類が必要になります。事前にこうした書類を用意しておけば、書類の用意に手間取って即日融資ができなかった……なんてことを避けられます。

 

また、審査には在籍確認が含まれることも忘れないようにしましょう。在籍確認とは、申込書に記入した会社に実際に勤めているかを確認することです。もし会社が休みだったら在籍確認ができず、審査がそこでストップしてしまいます。いつ申込をするか、というのも大切な要素です。

 

お金に困っている時はとにかく急いで借入をしたいと焦る気持ちがあるかもしれませんが、使えるサービスをなるべく活用しましょう。たとえば、消費者金融は期間限定で「30日間無利息」などのサービスを提供していることがあります。どの業者に申込めば良いのか分からないときは、その時にお得なサービスを提供している業者の利用がオススメです。

 

勤務先や銀行が営業している時間にネット申込をすること、申込前に必要書類を用意しておくこと、希望借入額を少なめにすることで、今日中に審査に通ってキャッシングをする確率を高めることができます。